【最新更新日 : 2019/5/17】

ホームページランキング参加中

★お知らせ★


★着信専用の番号を取り入れます。
スカイプ、メール、電話(着信専用)と、
お問い合わせ範囲が増えます。

★舞芝堂工房を明確にする作業開始!

★舞芝堂工房では、滋京地域をメインに、
内部障碍(精神障碍&発達障碍)福祉の地域拡充と
整備促進を訴求してまいります。

★ブログを『アメブロ』より、『タイムログ』へ、
移転統合致しました。

★舞芝堂・活動概要スライドショー★

  • 内部障碍(精神障碍者・発達障碍者)のシンボルマーク(個人提案中)

  • 舞芝堂で進めていく平安な生活を送るためのプロジェクトです。

  • オストメイト付きトイレ設置の推進・促進をしております。

  • 「ラジオ」の普及促進を応援しております。

  • イヤーマフ(イヤーカフ)やノイズキャンセリングベッドホンに啓発シール貼付け済み。

★国旗をお持ちの方は、掲揚しましょう★


祝日など、祝賀行事の際、日本国旗を
お持ちの方は、適した場所に掲げましょう。

★京都市内、前倒し警戒態勢強化中★


京都市内では、昼夜問わず、
自転車やバイクなどの暴走・騒音行為や、
イベントによる迷惑行為、観光による公害が
GW終了後も、さらに多発しています。
舞芝堂・舞芝堂工房でも、近辺での
警戒態勢をGW前倒しで、
4月中旬あたりから、
できる限りのこととして、
各取り締まり関係機関に、
警備・警戒対策を
引き続き依頼済みです。

皆さんのご協力によって、
『静寂な京都のまち』を
取り戻しましょう!

アジア系から日本人を守ろう!

★京都市内全域で起因している観光などの公害に十分にご注意を★

昨今の京都市内中心部での近隣周辺など
『住宅街』での、昼夜問わず、
バイクや車のアイドリング、
大声での会話、夜間~深夜による、
イベントなどの宴会、
民泊や滞在所の増加による、
不特定多数の出入りや、
ペットボトル・ゴミや、
たばこのポイ捨て、深夜などの騒音、
バスや電車などの乗車マナー問題など、

『低モラル化』による、『観光公害』
『イベント公害』等での
京都市内全地域対象、
『精神的避難勧告』強化発令中!

『精神的災害・身体的災害』に、
十分ご注意を!

※不眠症・ストレス過多・
ミソフォミアなどの原因発生の要因に
なりかねません。

※困りごと、迷惑問題や事件を目撃した、
緊急を要する場合は、
『110番通報』。

平日朝~夕方は、
各都道府県警察相談窓口、
『#9110』のご利用をお勧めします。
※携帯からもかかります。

★連休などの医療に関する情報★


祝日や連休などには、交通網を始め、
色んなものが混乱することも考えられます。

医療の休診による、『深夜・休日急病診療』が
混雑することも考えられますので、

お出かけは『必要最小限』に。
不用・不急な外出は、控えるようにしましょう。

救急を呼ぶ際に、『#7119』で、
救急車が必要かどうかの相談が
できる都道府県もあるようですが、
滋賀・京都は、対応しておりません。

滋賀県内、京都府内(京都市も含む)で、
体調が急に変わった、しんどくなったなど、
何か症状や救急が必要になった場合は、
直接『119番通報』を。

当事者&治験者活動について


発達障碍や精神障碍で、
「軽度」と診断された当事者の場として、
活動を2015年よりスタート、
2018年7月から、名称等を一部変更、
2019年3月より、発達&精神障碍者の
『0からの治験者活動』
として進めております。

「SLOW&LITTLE STEP」には、
各々下記の意味を持たせています。

・SLOW STEP(ゆっくり前へ)
・LITTLE STEP(少しずつ前へ)

「当事者」でもあり、
「治験者」でもある。

「原点回帰」するために、
舞芝堂平安生活プロジェクトの一部を
変更致しました。

自分自身の「発達障碍」について、
ASDだけでなく、ADHDなどについて調べ、
現在の通所にて、面談を昨年冬から開始している
さなかでございます。

詳しくわかり次第、自己紹介に、
掲載していきます。
整理するための一環でもあるので、
随時公開をさせていただきます。

『障碍者差別解消法』が制定されて
いるのにもかかわらず、私自身、
『障碍者当事者』として生きており、
その「前提」での、罵倒差別や、
理解されないまかり通る世の中であると
いうことを実感しました。
その経験を踏まえたうえで、
『当事者』のメッセージとして、
発信しております。

声に出して発信することも大事です。
しかし、『発達障碍の症状』として、
抜け落ちている部分も多く、
うまく伝わらないことも多々あります。

舞芝堂では、
『精神障碍&発達障碍当事者』
プラス『治験者』としての啓発活動、
そして、ひとりでも多く、
私自身の苦しみなど、
積み重ねた経験を基に、
役立つことを補てんしたり、
傾聴していくための活動を、
微力ながらですが進めてまいります。

内部障碍者の生きる権利(人権)を守る会


当会では、主に『軽度』と診断された、発達障碍・精神障碍当事者が、
世知辛い世の中で、平安に生きていくための権利・人権を守るために、
Timelog(タイムログ)ミニブログなどを通して、訴求啓発をしたり、
『発達障碍の診断促進』をしたりする活動を行ってまいります。

もちろん、『差別侮辱行為』を断じて許しません!
もってのほかです。施設などでの障碍者への虐待や
いじめなども同様に断じて許せません。

障碍者当事者が、バリアフリーな世の中で、
平安に人生を送れることを目標に、当事者である、舞芝自身が
『治験者』として、いろんなことを経験したことを、
次の若い世代に、引き継ぎをしていかなければならないのと同時に、
騒音もなく静かで段差も騒音もない、
生活・行動しやすい街で暮らすために、
また、障碍者格差をなくすために、
まずは、知人と共に、
滋賀・京都を拠点に、
動いていこうとしております。
(『滋京』とする予定。)

主に動いているのは、
今は私自身だけですが、
今後は、訪問看護・生活計画相談などの
障碍者支援事業者などと提携し、
進めていくことを目標にするため、
お力添えをいただけると幸いです。

リンク・協賛・支援など随時、
募集しております。

内部障碍者の生きていく推進の街(候補地)を探しています!


どうも、舞芝堂工房、舞芝です。

当工房では、内部障碍者(精神・発達)の生きる権利を守る会を
開設しております。

私が現在住んでいる地域では、迷惑業者がかかわっているため、
啓発しても、全く効果がありません。
(※京都市上京区~北区の地域)

もし、京都の他の区、または、『障碍者の住みやすい街』を
掲げている、都道府県・市町村などがあれば、
メール・Skypeにて、ぜひ情報をお寄せください。

私が、我慢や実際に障碍者差別を目の当たりに
してきたことを踏まえ、微力ながらお手伝いさせて
いただきたいと思っております。

最終的には、『医療系と整体などの連携や、
障碍者差別のない、静かで過ごしやすい、
平安で暮らせるまち』を私なりに希望しています。

コミュニティーラジオについても、障碍者差別なく、
『障碍者の寄り添いラジオ』として、運営を考えておられる、
コミュニティーラジオがあると、なお良きです。

『障碍者でつくる生きていく主権の街』が
日本にあってもいいと思っています。

京都市上京区と京都市北区以外で、
もしあれば、よろしくお願いします。
よければ、移住も計画しております。

発達障碍啓発期間と寄せて、掲載いたします。

◆お問い合わせコーナー◆


※体調等により、返事に少々、お日にちを戴くこともございます。
あらかじめご了承願います。

※Skypeにて連絡をご希望の方は、スカイプの連作先検索にて
『live:maishibado』(『』は不要)を追加登録し、連絡をお願いします。

※この電話番号は、『着信専用』です。
発信(折り返し連絡)は、
原則できませんので、必要であれば、
SMSにて、折り返しご連絡させて
いただきます。
必ず186をつけて、発信者通知をした上で、
おかけください。
※直ぐに出れないこともございます。

powered by crayon(クレヨン)